dTV 動画配信サービス 無料体験

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dTVはNTTドコモが提供している動画配信サービスです。月額550円(税込)という低額にもかかわらず、約12万本の作品が見放題というのはdTVだけです。

最新作やドラマの一部にはレンタル(有料)の作品があります。

dTVは「映像作品」の見放題サービスですが、似たような名前のサービスに、dTVチャンネルがあります。

dTVチャンネルは、CS放送で人気のチャンネルや番組が多数ラインナップされ、「ディズニージュニア ライト」「プチフジ」「TBSオンデマンドチャンネル」などのチャンネルがあります。世界で人気のファミリー向けアニメチャンネル「BOOMERANG」が登場しています。

dTVチャンネルは見放題サービス(月額858円税込)です。

dTV(月額550円税込)とdTVチャンネル(月額858円税込)をセットで利用する場合、月額1,078円(税込)とお得になります。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はdTVサイトにてご確認ください。

⇒ dTV 31日間無料おためし

見放題動画12万本

12万本というのはU-NEXTの20万本に次いで多い作品数です。見放題タイトル数をジャンル別に実際に数えてみました。

オリジナル 512本
音楽 760本
洋画 716本
邦画 439本
アニメ 187本
国内ドラマ 199本
海外ドラマ 180本
韓流華流 394本

合計3,387本でした。海外ドラマは、メジャーなものはレンタルにありましたが、NCISなどは見つかりませんでした。

これは意外と少ないと思いますが、実は海外ドラマなど、1シーズンに20話とか普通にありますので、20話の一つ一つを作品数とみれば、本数×20倍の作品数になったりします。

これは、他の動画配信サービスでも同じです。

レンタルの割合は、オリジナル作品ジャンルだけで見れば、約半分がレンタルでした。映画やドラマなどはレンタルの割合が多く感じました。

視聴できる作品タイトルは、会員登録などしなくても公式サイトから見ることができます。あなたの見たいタイトルがあるか、事前にご覧になってください。

音楽作品が充実

dTVは、エイベックス通信放送とNTTドコモが共同運営しているせいか、音楽作品の本数が非常に多く充実している印象を受けました。タイトル数で見ても、各ジャンルの中で一番多いのが音楽作品です。

音楽作品が好きな方には面白いかも。

無料お試しは31日間 dポイントもたまる

NTTドコモが運営とはいえ、ドコモの携帯を契約していなくてもdTVの契約はできます。

ただし、dアカウント(ネットショッピングやデジタルコンテンツ等の様々なサービスが使えるIDサービス)が必要なので、dアカウントをお持ちでない方はあらかじめ取得しておきましょう。dアカウントは無料で取得できます。

dアカウントを使用するサービスを利用したら、200円ごとにdポイントが1ポイントつきます。1ポイントは1円として利用できるので、たまったdポイントでレンタル作品を見たり、商品と引き換えることもできます。

dTVの31日間無料おためしはこちらから
⇒ dTV 31日間無料おためし