「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」3週連続 1/15 金曜ロードショー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァンゲリヲン序

2021年1月23日(土)に9年ぶりとなる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が劇場公開になります。

(※ 新型コロナ対策のため残念ながら劇場公開は延期になったそうです。2021/01/15)

それにあわせて、金曜ロードSHOWでは、前3作を3週連続で放送します。

●1月15日(金)夜9時『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版』(2007)
●1月22日(金)夜9時『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』(2009)
●1月29日(金)夜9時『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版』(2012)

名前は聞いたことがあっても、見るのは初めてという方も大勢いると思います。

ヱヴァンゲリヲンとは、巨大な人造人間のことです。

「セカンドインパクト」と呼ばれる大災害が起きた世界を舞台に、巨大な汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオンのパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒(しと)」との戦いを描いたアニメーション作品です。

主人公は、碇シンジ(いかりしんじ:エヴァンゲリオン初号機パイロット)

父の碇ゲンドウは、ネルフ最高司令官

葛城ミサト:ネルフ戦闘指揮官。母のないシンジと同居する保護者的な女性

綾波レイ:エヴンゲリオン零号機パイロット。シンジと同級生

父との確執や同僚の少女たちとの交流を通して、14歳の少年の悩みと成長が描かれます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
主人公の碇シンジが父ゲンドウに呼ばれて第3新東京市に来てから、ヤシマ作戦(第6の使徒との戦い)までを描く。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
旧北極基地でのマリと第3の使徒との戦いで始まり、アスカ登場から第10の使徒との戦いにおけるエヴァ初号機の覚醒(ニアサードインパクト)までを描く。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
ニアサードインパクトから14年後の世界において繰り広げられる、ネルフと新たなる組織・ヴィレの戦いや、エヴァ第13号機によるフォースインパクトの発動を描く。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の生い立ちについては
こちらのページもご覧ください。

第1回目は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」(2007公開)が放送されます。

見逃した方、そしてテレビ放送を待たずに3作品を一気に見たい方。

次の動画配信サービスで配信中です。

無料で見られるお試し期間がありますので、無料で見ることができます。

ただし初回登録の方だけですので、初めて登録する方は無料で見てください。

⇒ U-NEXT 31日間無料体験

⇒ Amazon Prime ビデオ30日間無料体験

⇒ dTV 31日間無料おためし

無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

継続する意志のない場合は、かならず無料期間中に解約してください。

※ この情報は2021年1月現在のものです。
※ 最新の情報は各公式サイトでお確かめください。

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

hulu