地上波初「Fukushima 50(フクシマ フィフティー)」金曜ロードショー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Fukushima 50」は、2011年に発生した東日本大震災における津波の影響で起きた、福島第一原子力発電所事故を描いた映画です。2019年公開。

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送されます。

「Fukushima 50(フクシマ フィフティー)」
地上波初
3月12日21時から23時24分まで
本編ノーカット番
日本テレビ系列金曜ロードショー

福島第一原発 所長:渡辺謙

福島第一原発 1・2号機当直長:佐藤浩市

内閣総理大臣役:佐野史郎

メルトダウンを防ぐために残された唯一の方法は、世界でも例のない方法だった。業務に従事した約50名の作業員たち、通称「フクシマフィフティー」を描きます。

第44回日本アカデミー賞では、最多12部門(作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、照明賞、音楽賞、美術賞、録音賞、編集賞)で優秀賞を受賞している作品です。

これは見逃せませんね。

金曜ロードショー3月12日をお見逃しなく。

動画配信サービスではU-NEXTで有料配信中です。

初めての登録の方は31日間無料お試しができ、無料トライアルで利用できる600円分のU-NEXTポイントがもらえます。

これなら無料で視聴できますね。

登録はこちらからです。

⇒ U-NEXT 31日間無料体験

★ U-NEXTは見放題動画20万本、動画レンタル2万本を配信(2020年10月時点)
「31日間無料トライアル登録」の特典
・月額プラン1,990円(税込2,189円)が31日間無料
・600円分のU-NEXTポイントをプレゼント。無料トライアルで利用できます。
・「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXT ポイントを使って視聴できる作品となり、1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。
無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

本ページの情報は2021年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

hulu