大晦日の「絶対に笑ってはいけない」 今年は休止とのこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大晦日恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ」が、今年(2021年)は休止となることが決まったそうです。(日本テレビ9月19日発表)

代わりに6時間生放送のお笑い特番「(仮称)絶対笑って年越したい!笑う大晦日」を放送するとのことです。

2006年から15年にわたって放送され、大晦日の楽しみだったのに、惜しむ声は大きいと思います。

理由は色々あるようですが、本音は、ダウンタウンのはまちゃん(58歳)とまっちゃん(58歳)、ココリコ遠藤(50歳)と田中(50歳)、月亭方正(53歳)の5人が50歳を超え、あの激しいロケを続けるのが厳しくなったのでは。

今までの絶対に笑ってはいけないシリーズを振り返ってみると

大貧民GOTOラスベガス24時(2020年)
青春ハイスクール24時(2019年)
トレジャーハンター24時(2018)
アメリカンポリス24時(2017)
科学博士24時(2016)
名探偵24時(2015)
大脱獄24時(2014)
地球防衛軍24時 (2013)
熱血教師24時 (2012)
空港24時 (2011)
スパイ24時 (2010)
ホテルマン24時 (2009)
新聞社24時 (2008)
病院24時 (2007)
警察24時 (2006)

これ以前には不定期で次の5本がありました。
高校24時 (2005)
温泉宿一泊二日の旅in湯河原 (2004)
温泉宿一泊二日の旅 (2003)
松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅(2001)
浜田チーム 体育館で24時間鬼ごっこ(2000)

休止とされていますが、再開されることはないのかも知れません。視聴率も民放第1位だったのに。

毎年、VODサービスのHuluでは、12月から過去シリーズが一挙に配信されていましたが、おそらく今年も2019年以前のシリーズが配信されると思います。

その情報はまた分かり次第記載していきます。

「絶対に笑ってはいけない」がなくなるのは寂しいですね。

Huluは14日間無料で視聴できるサービスがあります。

⇒【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中