動画配信サービス アニメ作品数比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画配信サービスを行っている各社は、すべてアニメのコンテンツをそろえています。

アニメは、「鬼滅の刃(きめつのやいば)」が圧倒的な人気です。そのほか、定番としては「名探偵コナン」が年齢を問わず高い人気です。

動画配信サービス別 アニメ作品数

(2020年4月現在)

U-NEXT 3,540本(見放題)
Hulu 約800本
dTV 非公開となりました
dアニメストア 3,500本(有料も含む)
Amazonプライムビデオ 約1,000本

圧倒的に多いのはdアニメストアとU-NEXTです。Amazonプライムもこれに次いで多いです。ただし、dアニメストアはdTVとは別のコンテンツで、月額440円(税込)がかかります。

Amazonプライムで見られるdアニメストア for Prime Videoの場合も、Amazonプライム月550円(税込)+dアニメストア月440円(税込)の月990円となります。

本数よりも見たいアニメがあるかどうかが大事という意見もあります。それももっともです。ただ、数百本と3,000本以上を較べれば、3,000本以上の方が選択肢は多いはずですよね。

作品数から言えば、U-NEXTかAmazonプライム+dアニメストア for Prime Videoが圧倒的に多いのでおすすめです。

料金比較

おすすめの一つ、U-NEXTは月2,189円(税込)。
もう一つのAmazonプライム(550円税込)+dアニメストア for Prime Video(月額440円税込)は合計月990円(税込)です。こちらはお得感がありますね。

なお、一つのアカウントで同時に見られる端末は次のようになっています。

U-NEXT 4台
Amazonプライムビデオ 3台
dアニメストア 1台
Hulu 1台

dアニメストアは、dTVと同じく同時に複数の端末で動画を見られないので注意してください。

見逃し作品配信があるのはHulu。キッズカテゴリーがあるところは、dTV、U-NEXT(見放題が1,677本)、Amazonプライムビデオです。

同時に複数の端末で見られるのは、家族がいる方には実際に使ってみると便利なものです。家族構成を考慮して、特に小さな子供がいる方はキッズカテゴリーのある動画配信サービスがおすすめです。

アニメジャンルおすすめの動画配信サービスです。
無料お試しで見たい動画があるかどうかお確かめください。

⇒ U-NEXT 31日間無料体験

⇒ ドコモ公式/dアニメストア 初回31日間無料

⇒ Amazonプライム 30日間無料体験