U-NEXT 豊富なサービスでお得感がいっぱい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

U-NEXTは動画配信サービスの中でも、コンテンツが豊富で、最大4台の端末から別々の作品を見ることができる手厚いサービスが受けられます。

月額料金1,990円(税込2,189円)

本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

見放題動画14万本

新作映画は、レンタルと同時配信ですが、最近はレンタルより1カ月程度早く見られるものも増えています。

海外ドラマは、最新シリーズも配信しています。また、ケーブルや衛星でしか見られないFOXチャンネルも、リアルタイム配信を行っています。

アニメ・キッズの本数は、見放題2,000本以上とこれも見たいものが何でもあるといった感じです。

韓流ドラマは、2017年から最新作まで、胸キュン作品がたくさんあります。NHKオンデマンドもU-NEXTで配信中です。

最新作を見たいというユーザーの希望をかなえるにはうってつけです。

ファッション誌やビジネス誌など人気雑誌70誌が読み放題

女性ファッション誌
mina(ミーナ)、Harper’s BAZAAR(ハーパーズバザール)、mer(メル)、VOGUE JAPAN(ヴォーグジャパン)、25ans(ヴァンサンカン)、ELLE JAPON(エルジャポン)、Ray(レイ)、Scawaii!(エスカワイイ)

女性ライフスタイル誌
MAQUIA(マキア)、Pre-mo(プレモ) 、OZmagazine (オズマガジン) 、ML(モダンリビング)、ゆうゆう、婦人画報、家庭画報、Richesse(リシェス)

男性ファッション誌
2nd(セカンド)、FINEBOYS(ファインボーイズ)、Begin(ビギン)、Fine(ファイン)、MEN’S EX(メンズエグゼクティブ)、GO OUT(ゴーアウト)、GQ JAPAN(ジーキュージャパン)、MEN’S CLUB (メンズクラブ)

男性ライフスタイル誌
月刊GoodsPress(グッズプレス)、Lightning(ライトニング) 、デジモノステーション、男の隠れ家、GetNavi(ゲットナビ)、WATCH NAVI(ウォッチナビ)

ニュース・月刊誌
週刊女性、週刊プレイボーイ/週プレ、サイゾー、週刊アサヒ芸能

ビジネス・IT
flick!(フリック)、週刊東洋経済、Web Designing(ウェブデザイニング)、日経トレンディ (TRENDY) 、Mac Fan(マックファン)、Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)、日経PC21

グルメ・トラベル
東京カレンダー、ワイン王国別冊 ビール王国、ELLE gourmet(エル・グルメ)、ハワイスタイル、ワイン王国、食楽(しょくらく)、ぴあファミリー 子供と遊ぼう 首都圏版

エンタメ・趣味
SCREEN(スクリーン)、週刊Gallop(ギャロップ)、CAPA(キャパ)、HiVi(ハイヴィ)、ぴあ Movie Special、つり人、韓流ピア、SODA(ソーダ)

スポーツ・車
WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)、ALBA(アルバトロスビュー)、サッカーダイジェスト、EVEN(イーブン)、RIDERS CLUB(ライダースクラブ)、ル・ボラン(LE VOLANT)、GENROQ(ゲンロク)、BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)、RUN+TRAIL (ランプラストレイル) 、SLUGGER(スラッガー)

これだけが読み放題です。雑誌は平均1冊600円前後なので、月に4冊以上読めばこれだけで元が取れます。実際、雑誌を読みたいためにU-NEXTに登録している人もいるそうです。

⇒ U-NEXT 31日間無料体験

漫画(電子書籍)有料

コミック、小説、ビジネス書、週刊誌、スポーツが31万冊以上あります。これらは見放題ではなく有料です。でも、1冊300円から600円前後なので、毎月もらえる1200ポイントを使って購入すれば実質無料で効率的ですね。

1200ポイント=1,200円として使えます。コミックなら2、3冊は買えるのではないでしょうか。

これだけのサービスがあって、端末4台から同時に視聴できるのは、おそらくU-NEXTだけだと思われます。やや他より高い料金も、見放題、読み放題を使い倒して、もらえるポイントもきっちり使えば案外安いものかもしれませんね。

中途半端ではなく、キッチリ満足したい人にU-NEXTはおすすめです。

⇒ U-NEXT 31日間無料体験